よくあるご質問

電力自由化とは?

これまでは地域によって電力会社が決められていましたが、2016年4月よりお客様が自由に様々な事業者から電力会社をお選びいただけるようになりました。
高圧とは、オフィスビル・百貨店・工場など電力消費規模の大きい法人のお客様を対象とする電力サービスです。
低圧とは、一般のご家庭のお客様・個人事業主・商店などのお客様を対象とする電力サービスで電灯と低圧電力(動力)の2種類があります。ダイレクトパワーでは現在、電灯のみのお申込みが可能です。
停電の可能性が高くなることはありません。お客様のもとにお届けする電気は、これまでと同様、一般送配電事業者(東京電力など)の送配電網を利用するため、電力供給の信頼性や品質は従来と全く変わりません。

電力の自由化について詳しくはこちら

お切替の前に(対象エリア・流れ・工事などについて)

東北電力・東京電力・中部電力・九州電力管内のお客様が対象のエリアです。その他のエリアにつきましては今後順次拡大してまいります。
検針票が通常届いているお客様で、今お手元にない場合は、各電力会社にお問い合わせください。
電話・メールまたは郵送にて、お切替えに必要なお客様番号、供給地点特定番号等を取得いただけます(一部電力会社を除く)。
なお、検針票等が発行されない電力会社をご利用の場合は、ご利用の電力会社のWEBサイトのマイページ等より「お客様番号」「供給地点特定番号」をご確認いただけますようお願いいたします。
お切替えいただけます。
なお、検針票等が発行されない電力会社の場合は、ご利用の電力会社のマイページ等より「お客様番号」「供給地点特定番号」をご確認いただきますようお願いいたします。
現在、お住まいの地域の電力会社がスマートメーターの設置を進めており、未設置の場合は切替のタイミングで設置されるので、お申込みいただけます。
スマートメーター設置済みの場合、ダイレクトパワーへのお切替えのための工事は原則不要です。
スマートメーターへのお取換えがまだ済んでいないお客様の場合、「ダイレクトパワー」へのお切替えのタイミングで、お住いのエリアの一般送配電事業者(東京電力など)が原則無償でスマートメーターへのお取替を行います。
電力種別が電灯であればお申込みいただけますが、プランによっては当社に切り替えることで料金が高くなる場合もあります。
ご確認のうえお申込みください。なお、当社の料金シミュレーションは、一般的な電気料金として従量電灯プランと比較しておりますので、お気を付けください。
2019年4・5月にお申込みの方は、2019年6月中の検針日から供給開始の予定です。
それ以降は原則として、お手続き完了時点の次回検針日または次々回検針日からの供給となります。
契約期間は、供給開始日以降1年契約の自動更新となります。
解約時には、解約事務手数料として2,000円(税別)をお支払いいただきますが、更新日から2ヶ月以内に解約される場合、手数料は発生しません。
賃貸マンションにお住まいの場合でも、お客様が電力会社と個別に契約している場合はお申込みいただけます。
マンション単位で一括契約をしている場合は、個別にはお申込みいただけません。
自宅に検針票が送られてきている場合は、部屋単位で個別に契約していることになります。
詳細は、現在ご契約中の電力会社、または、マンションの管理組合にお問い合わせください。

サービスについて(料金メニュー・プラン)

市場連動型の料金体系を採用しております。
電気代は以下の①~④を合計した値となります。
① 30分毎の電気使用量×日本卸電力取引所価格(1日48コマ 検針期間日数分)
② 電気使用量(kWh)×取引手数料4円
③ 託送料金相当額+送電ロス相当額
④ 再生可能エネルギー発電促進賦課金単価×ご使用量
日本卸電力取引所(JEPX)とは、電力の自由化を踏まえて、2004年に設立された機関です。発電事業者や一般企業が電力の売買を行える、国内では唯一の市場です。
「電気を送る費用(託送料金)」とは、発電所から需要地点(お客様宅)まで電気を送ってもらうための料金であり、小売電気事業者が一般送配電事業者(東京電力など)に支払う料金です。
送電ロス相当額は送電の過程で変電所での電圧変換や送電線の抵抗によって失われる電力相当額です。
再生可能エネルギー発電促進賦課金とは、太陽光発電などの再生可能エネルギーの買取りに要する費用を経済産業大臣が定める全国一律の単価により、電気のご使用量に応じた賦課金として電気をお使いになるお客様にご負担いただく費用です。
天候、気温、季節、各発電所の供給状況、需要家の需要量等の様々な要因により日本卸電力取引所価格は30分ごとに変動いたします。また、各エリアでも価格が異なります。
日本卸電力取引所価格は入札により、供給する日の前日に決定いたします。弊社提供のWebサイトにて翌日の日本卸電力取引所価格をご確認いただきながら電気を使用されることをお勧めいたします。
燃料費調整額につきましては、当社はいただきません。再生可能エネルギー発電促進賦課金につきましては、国の定める単価で計算いたします。

お支払いについて

お支払い方法はクレジットカードのみとなり、Visa、MasterCard、American Express、DinersClub、JCBカードがご利用いただけます。コンビニ払いや口座振替払いは現時点ではお取り扱いしておりません。
ご利用のカード会社によって引落とし日が異なってまいりますので、お客様のご利用のカード会社にお問い合わせください。
電力会社が発行していた検針票は発行されません。「マイページ」から電力使用量やご請求明細をオンラインでご確認ください。また、ご請求明細はダウンロード可能となっております。

ご契約後(違約金・お引越・変更について)

お引越し先が対象エリアの場合は、契約を継続してご利用いただけます。継続利用の場合、解約手数料は発生いたしません。
お申込みはお引越し先の供給地点特定番号を、大家さんや不動産会社、電力会社にご確認いただき、ダイレクトパワーヘルプデスクまでご連絡ください。余裕をもって、使用開始ご希望の1週間前までにお願いいたします。
今現在、他電力会社と契約されているお客さまのみお切替いただけます。
引っ越し先での契約をご検討中のお客さまは、他電力会社とご契約後お申込みください。
※契約・解約時に手数料等が発生する場合もありますので、契約される電力会社の契約内容を十分ご確認ください。
解約の際は、ダイレクトパワーまで直接ご連絡をお願い申し上げます。お切替の場合は、新しくお申込みの電力会社へも、お申込みください。
※解約手数料については上記「お切替の前に(対象エリア・流れ・工事などについて)」の「契約期間はありますか?また契約期間中に解約する場合、解約金はかかりますか?」>をお読みください。
ダイレクトパワーが倒産しても、停電することはありません。
一般送配電事業者(東京電力など)はお客様に対し、最終的に電気の供給を行う義務があるため、倒産した新電力に代わって電気を供給します。
その後は、他の電力小売会社と契約することができます。

再エネ100%の電気を必要とする企業様へ

当社ではブロックチェーン技術を使って電源をトラッキングすることで、非FIT再生可能エネルギー100%の電気をお届けいたします。RE100に加盟する企業様など、CO2(二酸化炭素)排出の削減を目指す企業様は当社までお問い合わせください。

問い合わせる

バランシンググループを募集しています

当社のバランシンググループに加入したい新電力様を募集しています。当社が独自に開発したブロックチェーン技術によるサービスラインアップの拡充、そしてAI(人工知能)による需給管理の業務効率化、インバランスリスクの低減を実現します。

問い合わせる