JEPX(日本卸電力取引所)とは

日本卸電力取引所(JEPX)は、電力の自由化を踏まえて2004年に設立された機関で、ダイレクトパワーでも勿論のこと、電力会社が電力の買い付けに利用する電力市場です。そしてここJEPXでの取引価格は30分毎に変動し、電力会社は需要に応じた電力量をその価格で買い付けをしなければなりません。 当社のダイレクトS/ダイレクトMではJEPXから仕入れた電力をその取引価格(仕入価格)のまま、お客様にご提供しています。『市場連動型プラン』と言われる所以です。

本日のJEPX価格(エリアプライス)

エリアプライスとは、地域毎の取引価格を指します。ここでは各エリアのエリアプライスを掲載しています。このエリアプライスに託送料金、そして取引手数料(4円/kWh)を足した価格が、ダイレクトS/ダイレクトMのお客様への提供価格となります。
※ 託送料金は地域によって異なります。詳しくは こちらを参照ください。

Day
Week
Month

あなたはいくら安くなる?まずは無料シミュレーション